【イベントレポート】CO-NIWAマルシェ(2022/1/22開催)

1月22日土曜日、寒さ厳しくもお天気に恵まれたなか、エリアマネジメントの拠点であるCO-NIWAたまプラーザの屋外スペースで、CO-NIWAマルシェが開催されました(主催:一般社団法人ドレッセWISEたまプラーザエリアマネジメンツ)。

これまで、桜まつりや夏まつりといった街のイベントと連動してのマルシェは行ってきましたが、単独開催としては初の試みです。

このマルシェは単に物品を売り買いする場ではなく、モノやコトを介して、ヒトやモノやコトやマチにつながりをもたらすための場となることをめざしています。

【今月の出店者のみなさん】

   ・なないろ畑 (オーガニック野菜等)
   ・aikoflorist & favori (生花/加工花・アクセサリーとワークショップ)
   ・コマデリ キッチンカー(地産地消弁当) 
   ・たまプラーザハンドメイド事務局(ハンドメイド品)
   ・CO-NIWA COFFEE(コーヒー、焼き菓子等) 
   ・エノテカ(ワイン、ノンアルドリンク等)
   ・横浜ミルクセンター(射的)

マルシェを訪れた方々が、たまプラーザに縁(ゆかり)のある出店者の皆さんと会話を楽しみながらゆったりと時間を過ごしていらっしゃる様子がそこここで見受けられました。

またマルシェ開催にあたり、テントの設営や撤収には地域の方、このエリアに関わりのある方々がボランティアでお手伝いくださいました。そんな皆さんのお力添えが、このマルシェをさらに温かなものにしてくれたと感じます。

CO-NIWAマルシェは2月19日(土)、3月19日(土)も開催予定です(いずれも10時から16時)。お散歩がてら、ふらりと立ち寄ってみてくださいね。

(一般社団法人ドレッセWISEたまプラーザエリアマネジメンツ 事務局)

たまプラーザのエリマネ活動

一般社団法人ドレッセWISEたまプラーザエリアマネジメンツは、CO-NIWAたまプラーザを拠点に、エリアマネジメント活動を展開する非営利型一般社団法人です。地域課題の解決やにぎわい創出に取り組んでいます。