名称

一般社団法人 ドレッセWISEたまプラーザエリアマネジメンツ

〒225-0002
横浜市青葉区美しが丘一丁目8番1 CO-NIWAたまプラーザ
info.dwta@gmail.com

法人形態

非営利型一般社団法人

社員

ドレッセWISEたまプラーザ管理組合
日本レストランシステム株式会社
エノテカ株式会社
グローバルキッズ株式会社
キッズベースキャンプ株式会社
東急株式会社

活動理念

 「次世代郊外まちづくり」のこれまでの取り組み成果を生かし、地域の課題解決や魅力向上に向け、CO-NIWAたまプラーザの各テナントのノウハウや、貫通広場や共有スペースなどの「活動の場」を相互に活用し、美しが丘連合自治会、地域商店街、住民創発プロジェクト認定団体などのさまざまな地域活動と連携し、以下の7つを目標としてエリアマネジメントの企画・コーディネートに取り組みます。

目標

  • 多世代が支えあうコミュニティの創出
  • 情報プラットフォーム「まちの掲示板」の構築
  • 遊歩道と商店街の回遊性の向上
  • ソーシャルビジネスなどの起業機会の創出
  • エリアマネジメントの人材育成
  • まちぐるみの保育・子育てネットワークづくり
  • 「コミュニティ・リビング」モデル・プロジェクトの推進

 

ロゴマークについて

 ミツバチが花粉を運ぶことで植物の受粉や結実を助け、緑の生息地に広がりを持たせるように、たまプラーザでの人々のつながりに広がりをもたらすようなエリアマネジメント団体でありたいという願いを込めたロゴマークです。また、緑あふれる環境はたまプラーザの特徴のひとつですが、駅前から広がる街路樹のユリノキの花はたくさん蜜を出すことから養蜂家たちから黄金の木と呼ばれているとか…。

 このWEBサイト開設にあたり、拠点エリアの住民の方、東京都市大都市生活学部都市イノベーション研究室の林先生、学生の皆さんとワーキンググループを組み、制作を進めました。こちらのロゴマークは研究室学生の皆さんより3案をご提案いただき、地域の皆さまに投票いただいた結果を参考に選定されたものです。